ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

2017年4月牡牛座の新月のことの葉

個人へのメッセージをご希望の方はこちらへどうぞ→
星模様についてのお話はこちら→



ある
とてもとても古い、
ずっとずっと大切にされてきた物語が、
言うことには、

神さまは、
この世界を、
創られたということです。

愛したいがために。

愛すべきものとして。



だとしたら、

もはやすでに、

求めずともよいのでしょう。
愛される理由を。

探さずともよいのでしょう。
愛すべきものを。



私たちは、
創られた、ということです。

愛されるために。

私たちは、
生まれた、ということです。

愛するために。



もはやすでに、
私たちは、
ここにある、ということです。

愛し愛されるものとして…。



2017年4月牡牛座の新月の香り
  ユーカリ・シュタイゲリアナ 2滴
  シダーウッド・ヴァージニア 2滴
  タイム 1滴

[PR]
# by leaf-child0802 | 2017-04-25 19:11 | 月のことの葉 | Trackback | Comments(0)

十二星座のことの葉・2017年牡牛座の太陽の頃

個人へのメッセージをご希望の方はこちらへどうぞ→
星模様についてのお話はこちら→


☆牡羊座
私たちが学ぶのは、
知らないことを知るため、
ばかりではなくって、
知っていることをたしかめるため、
でもあるのかもしれません。
すなわちそれは、
私たちが、
知っていたことをあらためて信頼するため、
であるのではないかと、思うのです。

☆牡牛座
一人ではいないことに寛げる人は、
実は、
しっかりと、
ほんとうの独りでいられている人で、
あるのでしょう。
独りでいることに寛げる人は、
実は、
しっかりと、
ほんとうは一人ではいないことをわかっている人で、
あるのでしょう。

☆双子座
すべての責任を一人で担うことは、
誰にもできません。
それはすなわち、
責任のない人など、いない、
ということでもあります。
分ち持たねばならない、
と言うなら、
それは苦しみとされるでしょう。
分ち持つことができる、
と言うなら、
それはよろこびであれるでしょう。

☆蟹座
私たちが、受けとろうとするのは、
それによって、
生かされようとするゆえでしょうか?
それともそれを、
生かそうとするゆえでしょうか?
もし、
どちらでもある、と言うことができるなら。
生きることは、
仕えあい、愛しあうことで、
たしかにあれることでしょう。

☆獅子座
私たちが、
知ることを求めることをやめられないのは、
ほんとうのことをまだ知らないから、
ということでも、
実はないのかもしれません。
きっと私たちは、
ただ知らないままにしておけないのだろうと思うのです。
まだ知らずにいるのかもしれない、
愛すべきことを。

☆乙女座
私たちをつなぎとめる、
ある重み。
きっとそれは、
枷などでは、ないのです。
それはきっと、
碇なのです。
旅立とうとするなら、
ただそれを揚げればよいのです。
そしてそれを降ろすなら、
嵐にも流されることはありません。
ですから、どうか厭わないでくださいね。
それを備えていることを…。

☆天秤座
「人生」とはもしかしたらほんとうは、
「人の生」という意味ではないのかもしれません。
それはむしろ、
「人による生」という意味なのかもしれません。
すなわち、
人と出会うことによっての、
人と共にあることによっての、生。
人と出会うことに、人と共にあることに、
あらためて心を向けられる時です。

☆蠍座
「何を持っているか。」をわかっていることは、
大切です。
もっともどうしてそれが、大切なのでしょう?
それは、
持っているものを、使うためです。
そして、
「持っているものをどう使うか。」に、真摯となるなら、
私たちは、知ることでしょう。
ほんとうは、何を持っているのか、を。

☆射手座
自分をダメだ、と言うことと、
自分のあり方をダメだ、と言うことは、
一見同じようことのようでいて、
ずいぶんと違うことのようです。
あなたはダメなどではありません。
もっとも、
自分のあり方を、ダメだ、と言うことなら、
時にあってもいいのです。

☆山羊座
支えとなるものが、
守るべきものが、
あるがゆえの、強さ。
それらは失われてしまうのでしょうか?
もし、
支えとなるものが、守るべきものが、
失われてしまったとして?
きっと、
そんなことはないと思うのです。
あなたがほんとうに、
支えとなるものを、守るべきものを、
愛したのなら…。

☆水瓶座
やりたいことから、できることへと。
できることから、すべきことへと。
心が向かうようになるほどに、
夢は現実に、
未来は現在に、
近くなってゆきます。
できることへと、心が向かう時のようです。
そうして、
未来がやって来られる道は、意外といくつもあることを、
あらためて知ることができるかもしれません。

☆魚座
「贈られたもの」を、
もったいないから、と言って、
しまい込んでしまったり、していませんか?
そうして、あることを忘れてしまったりは、していませんか?
あるものは、使われてこそ、
あることのよろこびを、全うできるものではないでしょうか?
ですからどうか、使ってあげてくださいね。

[PR]
# by leaf-child0802 | 2017-04-20 09:12 | 十二星座のことの葉 | Trackback | Comments(0)

2017年4月天秤座の満月のことの葉

個人へのメッセージをご希望の方はこちらへどうぞ→
星模様についてのお話はこちら→



何かのためにある、と
言えることは、
私たちにとって、
救いです。


あらたな何かは、
そのためにやって来るのかもしれません。

何のためにもならない、と
言われるものを、
救うために。


そして


私たちは、
そのために救おうとするのかもしれません。

何のためなのかわからない、と
言われるものを。

あらたな何かを招くために。



あらたな何かが、
私たちを救うばかりでは、
ないのです。


私たちが救った何かが、
あらたな何かに、
やって来られるところを、
与えることだって、
できるのです。



2017年4月天秤座の満月の香り
  パルマローザ 1滴
  ライム 1滴
  サイプレス 1滴

[PR]
# by leaf-child0802 | 2017-04-11 09:20 | 月のことの葉 | Trackback | Comments(0)