ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

6月の女神

すっかり梅雨のようなお天気が東京では続いています・・・。
梅雨といえば、このお花。
e0170845_1584433.jpg

先日、明治神宮を訪れる途中で出会ったアジサイ。ちょっと珍しい八重の花でした。限りなく白に近い、鈴のように高い音色のペールロイヤルブルー。
6月といえば花嫁さんたちの季節でもありますが、ブーケにしたら、素敵かも。

学名のHydrageaは、「水の器」という意味なのだそうです。
ダン・ブラウンを再読していたから・・・というワケではないのですが、とっさに「聖杯」のイメージが思い浮かんでしまいした。
タロットカードでは、聖杯=「カップ」を、内なる「水」の力を象徴するものとして描きます。「水」の力・・・それは感じる力です。ものごとを受けとる力です。そして、溢れ、流れることによって周りも豊かに満たしていく力です。
星の世界では、「水」の星座は「女性宮」と呼ばれます。受容的な、女性原理に対応するとされています。

「水瓶座の時代」は、「女神の時代」であると言われています。
女性が、女性らしく生きていけることが、何かを獲得するために戦い、競い、走り続けることに疲れて、傷付いてしまった世界が、再び健やかで安らかな輝きを放つためにますます大切なことになっていくのでしょう。

たくさんの幸せな花嫁さんたちが、世界を健やかで安らかな場所で満たしていくことを願って・・・。

6月の花嫁の香り
   カモミール・ジャーマン 1滴
   ゼラニウム 2滴
   マジョラム・スイート 3滴

ついでに、ちょっとお知らせ。
mixiを始めてみました。軽い感じで星占い的なこととか書いていければいいかな・・・と思っているのですが、ネットでのコミュニケーションというものに馴染むのに相変わらず時間を要しそうです・・・。どうなっていくことやら。
[PR]
by leaf-child0802 | 2009-06-04 16:47 | 季節の言祝ぎ | Comments(0)
<< 神田で、ケルト体験 祈りの社 >>