ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

身体と呼吸の暗号

昨日は、呼吸を通して、身体を、そしてそれが自然に繋がっていることに意識を向けて、心地よくなろう!・・・という瞑想のお話をしました。

「スピリチュアル」という言葉がずいぶんと市民権を得ましたが、「スピリチュアル」であることを活かしていくには、実は「フィジカル」であることは、とても大切なんです。
この地球に生まれ、生かされている私たちを、地球に繋いでくれているのは、身体というものの重みです。「私たちは惹きつけられて、自分で望んでここに生まれてくることを選んでいるんだよ。」といいます。だとしたら、自ら選んで持つようになったこの身体があるからこそ感じることを、出来ることを大切にしないとなあ・・・と思うのです。
多くのセラピーやヒーリングと呼ばれる癒しの術でも、「地に足をつけること=グラウンディング=地球に身体をもってちゃんと繋がっていること」の大切さが説かれています。

よく、「いのちのぬくもりがある感じ」を「有機的」、「いのちのぬくもりがない感じ」を「無機的」といったりしますが、「有機的」なものは、ほとんどが炭素=Cと、水素=Hから成っていて、私たちの身体も例外ではありません。
「C」は数秘学では「3」のエネルギーに変換されます。創造性と、成長のエネルギーです。
「H」は数秘学では「8」のエネルギーに変換されます。無限に循環するパワーの、正しい使い方に関わるエネルギーです。
そして、私たちは呼吸によって酸素=Oを注ぎ続けることで、そのエネルギー(=身体)を動かして生きていきます。
「O」は数秘学では「6」のエネルギーに変換されます。それは天と地が繋がることによる、愛のエネルギーです。
私たちの身体をつくっている元素の実に65%が、酸素=Oなのだそうです。やはり、「O=愛がなければ人は生きられない」ということなのですね。

水の結晶の写真で有名な科学者、江本勝さんは、その著書「水は答えを知っている」の中で、「愛・感謝」という言葉をみせた水の結晶が、もっとも美しいと書いておられました。(「愛」だけではなく、「感謝」も一緒、なのがポイントです。)そして、水=H2Oは、感謝の方が2で、愛が1なのだろう、とも。
やはりO=愛、なのです。
そしてH=感謝。パワーの一番正しい使い方とは、感謝をすること、なのかもしれませんね。

暗号を解いた先に顕れたのは、この世界は、素晴らしくよくできている、と、心強くなれるような物語だったのでした。

暗号を解く香り
   ローズマリー 2滴
   ティートリー 1滴
   シダーウッド・アトラス 1滴



きょうから十月。なんだか九月はあっという間だったなあ・・・と思っていたら、同じようなことを言っている人たちがいました。
この九月はどんどん行動するエネルギーを持つ火星が、ずっと蟹座にいました。私は太陽は獅子座なのですが、感受点(惑星などの占星術の重要ポイント)の多くが蟹座にかたまっている蟹座的人間なので、この「あっという間」感は、火星の為せる技だな・・・と思っていたのですが、同じように言っていた人たちも、やっぱり太陽が蟹座さん(=一般的にいう「蟹座生まれ」)たちでした!(ちなみに私は、親兄弟・公人でない限りは、プライバシーの侵害になってしまうので、どんなに親しい友人でも、依頼がない限り星はみません。でも、太陽星座だけは、お誕生日で分かるので・・・。)
自然にちゃんと繋がって生きられている人は、星の影響も素直に受ける、といいます。
火星は今月半ばからなんと8ヶ月も私の太陽星座である獅子座に居続けます!
「あっという間だったなあ・・・。」と言えるような、意欲的にいろんな事をこなせる日々にできたらいいなあ、と思っています。
獅子座さんたち、気合を入れて、ワクワク過ごしましょうね!
[PR]
by leaf-child0802 | 2009-10-01 16:13 | 素敵なものたちのこと | Comments(0)
<< 生きる勇気をくれる星空 頑張らない瞑想のススメ >>