ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

自然な建築

今月の、アート巡りは、コレ。↓
e0170845_1055335.jpg

乃木坂の駅のすぐそばの、ギャラリー間。水廻り陶器のTOTOさんが文化事業としてやっている、建築関係専門のギャラリーなのですが、内容はもちろん、都会のビルの只中にあることを一瞬忘れてしまうような空間が、とってもいい感じなんです。
四角く切り取られてぽっかりと静かに浮かぶ空にほっとする、パティオのようなスペースを通って行き来する二層構造になっているのですが、そのスペースの守られた感じや、光や空気に開放されている加減が、お家っぽくて心地いいなあ…という感じ。

美術史を勉強していたけれど、インテリアのお仕事に関わっていたけれど、特別建築に詳しくなる、ということはなかった私…。結局は「この感じ、好き。」を基準に、建築を観ることを楽しんでいます。
長く一緒にいられそうな、安らかな感じにどうしても魅かれてしまうので、大事にされてきている古い建築が、やっぱり好き。
モダンな建築についても、それがある眺めとか、そこで過ごす時間が心地よさそうか、ということが、私にとっては大切なことになっているように思います。
先日「蟹座にアセンダント+星3つ」なんです、とお話しましたが、この感覚は我ながら見事に蟹座的です。

今回は、同じ時代を生きる建築家の中ではお気に入りの一人である、隈研吾さんの展示を観てきました。
題して「Kengo Kuma Studies in Organic」。

隈さんの建築が醸し出す、シンプルさと複雑さがきれいに一緒にある、安心な奥深さは、自然によく似ている気がします。
「アーティスト」といわれる方々の「自己」表現、というか「自我」表現は、自然である、ということに、(時に大いに、時にそこはかとなく)反逆することで成り立っていることが多いような印象が否めない気がする昨今なのですが、隈さんには、どことなく、自然に降参しているような潔さがあるように思うのです。自然への敬意、のようなものを、どうしようもなく感じてしまうことを、受け容れられているからこその美しさを、大切になさっているような、そんなところがあるのではないかな、と思うのです。

ちょっと先日お話した、女性性的な感じかもしれません。
「文系/理系」とか、「右脳的/左脳的」とか、「感情/理性」とか、「感性/思考」とか。
建築学科、というと理系だし、建築というとなんとなく男性性的(「」の中の後者)な気がするかもしれませんが、建築に求められる緻密さ、というのは、理知的なもの、というよりは、実はもしかしたら、感覚的なもの、なのかもしれません。
そこにあるようになる、空気や光の流れが、もののおもさが起こさせるようになる体感覚を、緻密にイメージできる、という力…そんな力がつくる建築は、きっとちゃんと心地よいものになるだろう、と思うのです。

自然に敬意をはらった建築の香り
   ティートリー 1滴
   マートル 2滴
   シダーウッド・ヴァージニア 1滴

その日はとても心地よいお天気で、用事のある表参道まで、歩いて行くことにしました。
そういえば、表参道の交差点にあるこの建築↓は、隈さんの作品です。
e0170845_11485429.jpg

ONE表参道。
ケヤキの葉っぱの金色が、深まる秋に古色を帯びたようになっていたのも、いい感じでした。

そして、こちらのプロジェクトにも参加されてましたね。
e0170845_1157323.jpg

↑六本木ミッドタウン。
ちょっと遠まわりだけれど青山墓地を抜けて帰ろうと歩いていた行く手に見えたので、そういえばこれも、と撮ってみました。
桜の名所として有名な青山墓地は、すなわち紅葉の名所でもあるんです。
飴色がかった紅い色の落ち葉は、とてもいい香りがするんですよ。
[PR]
by leaf-child0802 | 2009-11-28 12:12 | お出かけの記憶 | Comments(2)
Commented by Miho at 2009-12-01 03:14 x
こんにちは。お久しぶり。
私もちょうど、土曜日に美術展に行ってきました。Anish Kapoorと言う人の、建築ではなくて、かなり前衛的な彫刻(だろうなあ)でした。面白かった。
土曜日、こちらは朝からすかっと晴れて気持ちよかったけれど、夕方には雨となり、日曜は一日中土砂降りでした。珍しいのですけどね、ずっとというのは。
そちらは秋晴れでうらやましい。ついでに紅葉もうらやましい。
こっちははっぱもみーんな散ってしまいました…。
見上げればクリスマスイルミネーション、という時期です。クリスマスも、早く来てほしいような、まだ来るな!というような…。
一番、気ぜわしい時期ですね。
Commented by leaf-child0802 at 2009-12-01 11:02
Mihoさま
お元気そうでなにより!
あれよあれよという間にクリスマスですか??…という感じで、一年が過ぎゆく速さには、ちょっとびっくりだよね。
こちらは晴れるとまだ暖かいです。クリスマスイルミネーションと紅葉が混在している眺めは、華やか過ぎてちょっともったいない気もしてしまいます。(あ、表参道のイルミネーション、復活したらしい。)でもお日さまのありがたみをひしひし感じることに、冬が迫っていることを認識させられてます。
奈良では、春日若宮のおん祭りの頃になると初雪が降ったりして、冬だぞ!身を引き締める感じなんだけれど、もうあと2週間ぐらいだなあ…。
今日もいいお天気。去りゆく秋を大事に楽しむよ~。
<< 歩こう、歩こう。 秋の光 >>