ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

Wishing You A Happy New Year

明けましておめでとうございます!
e0170845_741930.jpg

今年最初のお仕事は、未明に起きて出して、寒さに挫けることなく、蟹座の月食を観ること!
e0170845_7424123.jpg

写真ではちょっと分かりづらいかもしれないのですが、実は向かって左下の部分に、少しだけど地球の影がさして「月食」になっているんです。
勘違いをしてしまっていて、すっかり真ん丸を観る気でいた私…。(このお月さまについての大晦日の記事を、昨年中に読んでくださっていた方、すみません…。)
知っていたはずではあっても、思いがけなかったお月さまの姿に、図らずもびっくりしてしまいました。なんだか、昔の人々が、月食や日食に動揺していた気分の一端を、味わえたような気がします…。

東京の空は予報どおり、冷たく澄んで晴れ渡っていましたが、ベランダの恰好が、北風からうまい具合に守ってくれていたのか、きりりと澄んだ空に浮かぶお月さまと星たち(お月さまのすぐそばには、双子座のカストルとポルックス、冬の大三角のオリオン座のベテルギウスやこいぬ座のプロキオンや…火星も赤く光っていました。)のあんまりの素敵さが、寒さを忘れさせてくれたのか、30分近くは、眺めていたでしょうか。

その後いったんベッドに戻り、少し仮眠をとって、さあ次のお仕事は、初日の出を観ること!
e0170845_824851.jpg

e0170845_854426.jpg

朝を迎える頃にも東京はよく晴れていて、まっすぐに、何も隠すところなく、まっさらな光に向かい合うことができました。
冷たく透明になっていた空気のすみずみに、瞬く間にゆき渡っていくお日さまの光の感触。
清々しくて、しばらくは開け放っていた窓を閉める気持ちになれなかったぐらい!

この夜と朝がいつもと違うと思っていたのは、もしかしたら人間たちだけで、ほんとうは毎日、お日さまだってなんだって、ちゃんと素敵でいるのだけれど。

特に日本人が、何でも「初○○」と呼んでありがたがるのも、素敵な風習だと思います。
いつもは当たり前のように感じてしまいがちな、この世界のあらゆるものごとに、あらたまってちゃんとありがとうを言おう、と気付けるのですから…。

2010年が安らかで幸せな年になりますように!

迎春の香り
   カモミール・ローマン 1滴
   マンダリン 2滴
   フランキンセンス 3滴
[PR]
by leaf-child0802 | 2010-01-01 08:23 | 季節の言祝ぎ | Comments(0)
<< たくさんの、はじめてを 最後で最初の夜に際して >>