ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

海に入る前に

明日は山羊座の新月。しかも、日食です。
日食といえば、昨年奄美などで観られた皆既日食が話題になりましたが、今回は金環食。ですが、日本では、環っかになっているところは、観られません。でも、太陽が欠けているところは、関東の西側3分の1あたりから、西に行くほど、観られるそうです。
ただ、食が起こるのが日没に近い時間なので、西の空が低いところまで開けているところでないといけない、とのこと。せっかく冬晴れが期待できそうなんだけど、いずれにせよ東京ではダメみたい…。残念。

占星術の世界では、日食は、新月のスペシャルバージョン、ということになっています。
「始まり」を促すエネルギーを持っている、新月。
新しい一年が始まって、初めて迎える「始まり」の月。
それがなんと、スペシャルバージョン!
やっぱり今年は特別な一年になりそうだぞ!…とワクワクせずにはいられなくなってしまいます。

「目指したいもの・こと」をしっかりと、まっすぐに「心に定める」ように、気にかけておくと、このスペシャルな「始まり」の月に、上手に繋がることができるのではないかな、と思います。
何かをスタートしようとする時、ゴールを見定めることは、必ずしも必要ではありません。
臨機応変に楽しんで歩んで行く方が、思いがけない素敵なところへ辿り着けるかもしれませんから。
けれども、何かを見定められていることで、道のりがたとえ険しいものであっても、頑張ろう、という気持ちを持ち続けることができたりもします。
見定めることをした大切な何かのためなんだ、ということを忘れることがなければ、辛いことがあっても、苦しいことがあっても、そこに意味を見出せます。
迷うことが、なくなります。
山羊座とは、そういう風に歩んで行く星座です。
ただ楽しいだけではない、意義のある、ほんとうによい一年にするための、たしかなエネルギーを感じさせてくれることでしょう。

この日食=スペシャルな新月から月が満ちゆく二週間の空ですが、「ほんとうのことを見定めていく」というエネルギーが流れている感じがします。
分かる、というよりむしろ、解ることが色々ありそうな気がします。そこには、「そうなのだ。」ではなく、「そうではないのだ。」という感じのものも、少なからず含まれているでしょう。葛藤のようなものを、抱えている感じがすることもあるかと思います。
けれどもそうして、わたしたちのそれぞれは、「価値観」をしっかりさせていけるのではないかと思います。それを信じられているからこそ、それに支えられているからこそ、向く方向を、定められるような。そしてその方向に、向かっていけるような。

18日には、木星が魚座へと移動します。海にも似た、深さや、果てしなさを感じるエネルギーが、魅惑的な心地よさが、世界を包んでいきます。
その心地よさの力強さには、時に溺れてしまいそうな危うささえ、感じることがあるかもしれません。
そんな時、溺れずにいるために。その海で、漂うのではなく、泳いでいられるように。この時期に定めた大切な何かは、きっととても役に立ってくれるはず…そんな気が、しています。

見定める香り
   パイン 2滴
   シダーウッド・アトラス 1滴
   ミルラ 1滴

十二星座別メッセージはこちらへどうぞ。

2010年の香りをつくろう!
ワークショップスタイルのスペシャルメニューの詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
by leaf-child0802 | 2010-01-14 16:14 | 星空のお話 | Comments(0)
<< Happiness In On... Their Sweet Home >>