ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

春の、一歩

この週末は、見事な行楽日和でした。
両親を誘って、小さな旅に出かけてきたので、また近々、そのお話もしますね。

・・・と言っている間に、季節がせめぎ合う頃ならではの、穏やかならぬ気配が、またもや空に漂ってきました・・・。
先週の嵐では、あの鶴岡八幡宮の大銀杏が、倒れてしまったのだそう・・・。
訪れようとする春の勢いは、年を重ねても衰えたりはしないのでしょうが、地上に生きるもののいのちの勢いは、年を重ねることでどうしても衰えていきます。
樹齢800年とも、1000年ともいわれていた銀杏の樹。流れ来るものの勢いに拮抗しようとすることを少しずつしなくなって、ついに我が身を手放すところまでになったのでしょう。
小さないのちたちを宿してやることに、身を惜しむことをもうまるでしなくなったみたいな、少しかなしいけれどとても尊い、静かな優しさを身に帯びていた樹でした。
まだ生きている枝葉を接ぐか挿すかして、復活させようという話もあるのだそうですが、ゆこうとするものは、大切に送ってあげられるといいな、と思います。

先日お話した「お水取り」は、昨日で終わりました。
・・・ということは・・・ゆく冬の気配を惜しむばかりでも、いよいよいられなくなりました。春ですよ!春!

新たな始まり。
そしてそれ故に避けることができない別れ。
そのどちらもが、愛おしまれる季節。
日本の春、とは、そういう季節でしょうか。
日本では明日、魚座の新月が、昇らんとする太陽のところで、起こります。
なんだかそんな日本の春に、ぴったりな感じのする、新月です。

日本は実はそんなに小じんまりとした国ではないので、地域によって多少差はありますが、明日の新月(=月と太陽が重なってあるようになること)は、ほぼアセンダント=東の地平線に重なっています。加えてそこに、水星と天王星も、重なっています。
なんだか印象の強い新月です。

新月は、始まりの月、です。
そしてアセンダント、というのは、この世界へと足を踏み入れよう!とする時の、はじめの一歩、の場所であり、足を踏み入れよう!という衝動がそもそもどうして起こったか、が記されてあるところ、とも考えられています。
なんだか、始まろう、という気概のようなものが、抑えがたくあるような感じがしてきます。

天王星は「水星の高次のエネルギー」という言われ方もします。天王星と水星が重なって響き合っている音には、とてもそっくりでぴったりしているような感じがあるのです。
この星たちは、思いのままに一歩を踏み出せることで繋がることができるものに、意識を向けているようなところがある星たちです。鋭敏で、動くことや変わることにしり込みしていたりしない、そんな星たちです。
そんな星たちと一緒にいるのです。始まろう、としていた新月が一歩を踏み出すことは、いつになくたやすいのではないかと思います。

彼らがいるのは、魚座です。
そこは、渾然一体の世界です。
深い静けさに満ちた世界です。
手放すことが、怖くなくなる世界です。
あるがままに、なすがままに、感じるままに任せていて、怖くなくなる世界です。

そこから踏み出される、一歩。
よきものに、繋がっている一歩のような、気がします。

そして新月から満月までの2週間。
踏み出した後は、どんどんと、しっかりと、歩いていられそうです。
どこかに着いてしまえるワケでは、ないかもしれませんが、どこかが見えている心強さは、あるだろうと思います。
そんな星模様の時期です。
まずは、一歩。
快く、踏み出せますように。

春に踏み出す一歩の香り
   グレープフルーツ 2滴
   マジョラム・スイート 2滴
   ローズマリー 1滴

十二星座別メッセージはこちらへどうぞ。
[PR]
by leaf-child0802 | 2010-03-15 17:17 | 星空のお話 | Comments(2)
Commented by asakurasakura at 2010-03-20 02:23 x
鎌倉の大銀杏が倒れてしまったなんてびっくり!!知りませんでした。ずいぶんな大風だったんですね...。あの階段の途中、あの木がなくなってしまうとしたら、淋しいことです。
熱海の梅もかわいい。もう何年も、梅の季節には帰っていません..。梅の香が春になるたび、恋しいのですけどね。海辺の梅というのもちょと普段と違った趣でいいですね。あ、山か。
Commented by leaf-child0802 at 2010-03-22 12:20
asakurasakuraさま
ずっといて欲しい!復活して欲しい!・・・ということで、祈願の記帳までやってるそうだけれど・・・。ムリさせず自然に、また可愛いのが芽吹いてくれるなら、いいなあ・・・。
東京はさっき桜の開花宣言がありました!そちらの春といえばやっぱりdaffodil?あと、magnoliaとか・・・。
次の週末、ちょうど吉祥寺に用事があるので、井の頭公園の桜、撮ってこようかな。コレもまた、懐かしいでしょう?
<< 海の休日 山の休日 春を告げる炎 >>