ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

海の休日 山の休日

一瞬、どこのリゾート地かしら??・・・と思わないではないですが…
e0170845_1252290.jpg

実は、熱海です。
この日はマラソン大会が行われていて、けっこうな人出、ではあったのですが、みんなが、穏やかでうららかなお天気を楽しもうという思いでいたのでしょう。空気には、せわしなさが少しもありませんでした。
e0170845_125912.jpg

マリーナなんかもあるのですね。
遠くに望めるのは、三浦半島。

両親と、ささやかな旅に出ていたのでした。

大学のサークルの合宿だとか、友人との一泊旅行だとか。
「海にする?山にする?」
・・・で、どちらにも決められない時は、
「じゃあ、伊豆!(=海も山もある!)」
・・・というのが、東京で生活していると、けっこうあったりします。
このパターンでいくと、通り道にすぎなくなってしまいがちな、熱海。
ちゃんと散策までしたのは、初めてでした。

もっとも今回の旅も、熱海が目的、というワケではなかったのですが。
海と山のある休日の贅沢を、期待以上に楽しめました。

山の方は、こんな感じ。
e0170845_13284225.jpg

お宿があったのが、熱海梅園のほど近く。
梅祭りが終わったばかりの山あいの公園は、人だけでなく梅ももうまばら、ではありましたが、一番高い方に登ったところにあった「韓国庭園」の辺りには、まだそっと咲いているのがいたのです。
その「韓国庭園」は、世俗を離れた人が、ひっそりと哲学的な思索に親しんで暮らすために建てたお家(=「堂」というそうです。)を再現したものでした。
そういう暮らしに、憧れている私。
ひとりで心地よくいるのに程よいだけの、小ささと広さのスペース。
すみずみまで丹誠された、安らかなスペース。
静かで、穏やかで、それでいてしっかりとした密度で、時が流れている感じ。
この梅の風情も、とてもしっくりとしていました。
素敵だなあ。

休日の香り
   クラリセージ 2滴
   ベルガモット 3滴
   グレープフルーツ 1滴
   
海の休日にゆかりが深いのは、蟹座と魚座。山の休日にゆかりが深いのは、山羊座です。ただ、いずれも、どちらかというと、ちょっと静かなイメージになるでしょうか。
社交的な楽しみの場、と捉えるなら双子座的に。贅沢なリゾート、とするなら獅子座的なイメージにもなります。スポーツを楽しむために行くのなら、射手座的。のんびりと美味しいものを食べたりするためなら、牡牛座的。ゆっくりと心身をいたわるためなら、乙女座的・・・。
その人にとっての休日を星から描いてみるとしたら、太陽星座だけでなく、例えば、ほっとできるものを教えてくれる月の星座や、楽しみの場になる第5ハウス、旅に関わる第3&第9ハウスを手がかりに、想像を膨らませてみるといいでしょう。
[PR]
by leaf-child0802 | 2010-03-19 14:52 | お出かけの記憶 | Comments(0)
<< 麗しの、丘の休日 春の、一歩 >>