ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

女神の灯火

明日は満月です。
・・・というか、まさに満ちる瞬間!は早朝の3時過ぎなので、
むしろ、今夜、と言った方がいいかもしれません。
(明日の夜の月は、実際のところは、半日ちょっと分欠けていることになりますから・・・。)

電気や燃料が届かない・足りない・・・ということで、
明かりを灯すことをできない・しない・・・という方も、多くいらっしゃることでしょう。

お天気は、明日後半から下り坂、だそう。
でも、幸い今夜は、晴れてあたたかな夜に、なるようです。
カーテンを開けて。
窓の外を、空を、みましょう。
明るく清らかな満月が、煌々と、灯っていますから。

この満月は、乙女座の満月です。
慎み深さと、配慮の細やかさに満ちた女神です。

この乙女は、
些細だ、瑣末だ、と言うことをしません。
小さなものを気にかけることの大切さを、けっして忘れることがないのです。

彼女はその手を、
理想や大望を抱えることでふさぐことがありません。
日々のこと、目の前のことに心を向け、
まさにそこ、で役に立てるようにと、
その手を働かせ続けるのです。

そうしてきちんと重ねられた日々は、
必ず時を満たします。
何の危なげもなく。

麦の穂を手にした姿で描かれることも多いこの乙女は、
一説では、穀物と大地の女神だといわれています。
時が満ち、
巡りくる季節と出会いさえすれば、
生きとし生けるものは、芽吹き、咲き、実ると、
何度でも、再び、芽吹き、咲き、実ると、
本能的に知っている。
その強さに満ちている女神なのです。

今夜は、月をみましょう。
彼女は、きっと力を、くれるでしょう。

女神の灯火の香り
   マートル 2滴
   サイプレス 2滴
   ラベンダー 2滴
[PR]
by leaf-child0802 | 2011-03-19 12:24 | 星空のお話 | Comments(0)
<< 腑に落とす 祈り >>