ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

はからずも

それは、一週間ほど前の夕べ。

久しぶりに訪ねた知人のお店で、予定外に長く話し込んでしまい、すっかり暗くなってしまった家路を急いでいた私。
何気なく、目を上げたのです。
するとそこには、
西の地平に沈みゆかんと、少し紅潮した木星。
そして、なんとも艶やかな三日月と金星。
夜空のqueenとprincessたちが、端正に並んでいました。

「なんて美しいんだろう!」

人目もはばからず感嘆の声を上げて、うっとりと立ち止まる私。
急いでいたことなんて、どこへやら。

予定がくるって、よかった、とほんとうにうれしくなれました。
この時に、ここに私をあらしめてくれた、全てに感謝。
そうして、あとは悠々と、家路を歩んだのでした。



占星術家のハシクレである私。
その日の星空がどんな風になるのか、チェックしていないワケではないのですが。
大切にしたい、と思っているのです。
はからずも、ということを。
思いがけず、ということを。
狙いすまさなくても、出逢える、ということを。
その自然さを。
そして、そのよろこびを。



占星術家たちが、星空を見上げ続けたのは、
未来が知りたかったから…では、ほんとうは、ない。
…そう、私は思っています。
ましてや、星たちを利用して未来をコントロールしよう、とか、そういうことではなかったと、信じています。

それはきっと、
この宇宙が、世界が、
美しくて愛すべきものなんだな、ということを、確かめるため。
この宇宙には、世界には、
無意味なことや理不尽なことはなにひとつないんだな、ということを、信じるため。
闇雲に、ではなく、
ちゃんと光をもって。

そうして、わたしたちは、安らかに生きる。

はからなくったって、大丈夫、大丈夫。



はからない香り
   ユーカリ・グロブルス 2滴
   シトロネラ 1滴
   ローズマリー 1滴
[PR]
by leaf-child0802 | 2012-04-03 10:46 | 星空のお話 | Comments(2)
Commented by いそこ at 2012-04-04 11:41 x
言葉がみつかりません。
涙で顔がぐしゃぐしゃです。
素敵なことのはをありがとうございます。
Commented by leaf-child0802 at 2012-04-04 12:37
いそこさま
水星逆行中は筆が進まない私・・・なんですが、この美しい星模様を、てるぼーずさんが写真に撮ってupされているのを見て、なんだか書かずにいられなくなったんですよ。
はからずも、いそこさんをよろこばせることができたなら、ほんとうによかったです。
<< I will miss you. pina >>