ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

gifts for love

e0170845_981867.jpg

(奄美は国直・てるぼーずさんの裏手の、フクギの小道。
 西日がさしこんで、きらきらととってもきれい。)

大好きな奄美で一週間を過ごしてきました。

今回は、
初めてお仕事の機会も、与えていただきました。

今回も、
素敵なお心遣いとご縁を、たくさんいただきました。

今は、
ただただ感謝しかありません。

こんなに幸せでいいのだろうか…
と思ってしまうくらい…。



あまりにも幸せだと、
私たちは時に、
その幸せに、
そこにある愛に、
おっかなびっくりになってしまったりもするけれど…

でもきっと、
幸せで、いいのですね。



この幸せを、
皆さんからの愛を、
屈託なく満喫しなくちゃ、と思います。

屈託なく受けとることをゆるしていてやれなければ、
屈託なく与えることも、きっとできないから…。

おっかなびっくりしていては、
そこにある愛を、
愛し生かしきることは、できないから…。

そのための勇気をも、
もらえたような、
今はそんな気も、しています。

皆さん、ほんとうに、ありがとう。



e0170845_995076.jpg

(これは、生まれて一週間ほどの頃の姪っ子。
 そして、小さな妹が愛しくてたまらない様子の、上の甥っ子。)

花や木や、
空の鳥。
雲や風。
山や、
星や…。

私たちが、憧れることをせずにはいられないもの。
いのちや、魂さえもある、と感じさせられずにはいられない、
もうひたすらに素晴らしく美しいものたち…。

でも、
それらのどれでもなく、
人として生まれて生きたいのだ、と私たちが望んだのは、
人として生まれて生きるのだ、と私たちが決めたのは、
もしかしたら、
なによりも、
愛し愛されることをしたかったからなのかもしれない…。

そんな気がするのです。



そして、
そんな私たちの望みを、
決意を、
神さまはとても、よろこんでくださったんじゃないかな…
そんな気がするのです。



だとしたら、
人として生まれたものはみな、
きっと、
愛し愛される才能を、
授けられて生まれてきています。
むしろ、
そんな才能を、
ちゃんと受けとったからこそ、生まれてこられたのが、
私たち人というもの、なのかもしれません。



だけど。

愛し愛されたい。
その想いのあまりの強さと深さのゆえに、
人は、
愛について、
傷付いてしまったりもする。

そのうちに、
人は、
愛し愛されることを怖れるようにも、なってしまったりします。



私は、ちゃんと愛を与えられるのだろうか?

私が与えたこの愛は、ちゃんと私に還ってきてくれるのだろうか?

私は、愛を与えられるのに値するのだろうか?

私に与えられたこの愛を、私はちゃんとかえすことができるのだろうか?

…と。



いつしか、
愛し愛されることは、
とても勇気のいることになっていたりも、する。



勇気を出そう、という気持ちに、なれています。

皆さんのおかげです。



今日は香りではなく…
e0170845_9111333.jpg

こちらをご紹介。

今回(も)とてもお世話になったススムーチョさんの
「たんかんチェッロ」

「たんかん」は、奄美特産の柑橘で、
この季節のシマの楽しみのひとつ。

爽やかなだけではなくって、
甘く華やいでいて、
繊細で、
それでいてしっかりとしていて、
もうほんとうに幸せなお味なのです。

精油で近いものを、というと、
よろこびへとハートを開いてくれるベルガモット。
「幼子キリスト」のエネルギーに共鳴するマンダリン。
愛を、屈託なく受けとっていくこと。
それでこそ、
愛を、屈託なく与えもできるということ。
そんな、
愛することと愛されることの健やかな巡りを促してくれる精油たち。
この2つのブレンドかな…という感じですが…

やっぱり、体験するならぜひ、この季節の奄美で!
[PR]
by leaf-child0802 | 2013-04-24 09:34 | 奄美のこと | Comments(2)
Commented by いそこ at 2013-04-25 10:22 x
お帰りなさい。
素敵なお話に納得です。
「幸せ」でいいのですね(*^_^*)

可愛いツーショットに笑顔になりました。
もうこれだけで幸せ~~

「たんかんチェッロ」どんなにか美味しいだろうなぁと、想像します。
いつかきっと!
いつかきっと!!(笑)
Commented by leaf-child0802 at 2013-04-25 15:23
いそこさま
いつもありがとうございます。

伯母バカ全開の失礼を承知で、載せさせていただきました^^。
(イクメンまっしぐらの奄美の友人に触発されて、ケータイの待ち受けを甥っ子たちの写真にしてしまったf^^;)
幼子の可愛さというのは、ほんとうに偉大ですよね。
出会わせてもらえたことに、感謝するばかり。

いつかきっと、奄美でお会いしましょう~~(笑)
<< わが街 講座のお知らせ >>