ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

for Olive…

ここのところ、ニュースをつけると目にしないでは済まない、山口県の山間の小さな集落で起きた、凄惨な事件の話…。

昨日は、
容疑者男性が可愛がっていたゴールデンレトリーバーの「オリーブ」が、
男性が身柄を確保されたのとほぼ同時刻に、
保護されていた施設で、
心臓発作で亡くなってしまっていたことが、
伝えられていましたね。

それは、たまたま、なのかもしれないけれど…。
そこに、繋がりや意味は、ないのかもしれないけれど…。

そこに繋がりを想い、
意味を与えようと、
物語を紡ぎだしてしまう…。
人間の性、です。

そうして、
起こったこと、に、
愛着する…。
過ぎゆくはずのこと、を、
心から去らせないようにしたりする…。
人間の性、です。

その性ゆえの、
苦しみ。
よろこび。
それが、人間を、なにか特別な存在のようにするのでしょう…。



男性がどんな人であったのか、
どうしてあんなことになってしまったのか、
ほんとうのところは、わからないけれど…

オリーブにとって、
男性といられることは、とても幸せなことだったのでしょう。
男性がいなくなってしまったことは、あまりに悲しいことだったのでしょう。



犬、というのは、
ほんとうに、
愛と共にある生きものだなあ…と思います。

そこにはっきりとある愛と、
もっとしっかりと共に、
男性もいられたのなら…と思わずにはいられないけれど…。

神さまが、オリーブを、
安らがせてくださいますように。
そうして、オリーブが、
天使として羽ばたくことができますように。



オリーブに捧げる香り
   ラベンダー 2滴
   ローズマリー 1滴
   ベルガモット 3滴
[PR]
by leaf-child0802 | 2013-07-30 06:40 | 素敵なものたちのこと | Comments(0)
<< 講座のお知らせです。 幸せなロボット >>