ブログトップ

ことの葉暦

leafstar.exblog.jp

カテゴリ:月のことの葉( 100 )

2019年1月山羊座の日蝕と星々のことの葉

かなしむことはないのです。

たとえ
あなたの世界が
望んでいたほどには
広くはなかったとしても。
大きくはあれないとしても。



なぜならその世界では、
すべてのものと親しくあれることは、
途方もないことなどでは
なくなるだろうから。

すべてのもののことを想えることは、
途方もないことなどでは、
なくなるだろうから。

すべてのもののために働けることは、
途方もないことなどでは
なくなるだろうから。



2019年1月山羊座の日蝕と星々の香り
サンダルウッド 1滴
フランキンセンス 2滴
スパイクナード 1滴

by leaf-child0802 | 2019-01-05 17:02 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年12月蟹座の満月と星々のことの葉

それから離れられないのは、
それが
離れてはいけないものだからかも
しれません。



そこから離れられないのは、
そこが
離れてはいけないところだからかも
しれません。



だとしたら、



しなくてはいけないのは、
それと戦うことでは、
ないのでしょう。

そこを壊すことでは、
ないのでしょう。



そのようなことをしなくとも、
私たちは自由であれるのですから…。



2018年12月蟹座の満月と星々の香り
パルマローザ 1滴
グレープフルーツ 1滴
ユーカリ・シトリオドラ 1滴

by leaf-child0802 | 2018-12-22 08:33 | 月のことの葉 | Comments(2)

2018年12月射手座の新月と星々のことの葉

きっと、
ただ、
手放せばいいのです。



しなくてよいのです。
手放すことを、
手にするための、
手段になど。



それほどまでに、
私たちは、
自由でいてよいように、
幸せであるように、
そもそも
創られているのだから…。



2018年12月射手座の新月と星々の香り
ローズウッド 1滴
フランキンセンス 1滴
ヤロウ 1滴

by leaf-child0802 | 2018-12-07 10:10 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年11月双子座の満月と星々のことの葉

私たちは、
愛します。
世界に意味があることを。

世界に意味があること。
それはたしかに、
なんと愛すべきことでしょう。

もっとも

私たちは、
愛せます。
世界の意味を知らなくとも。
世界に意味がなくとも。

世界はきっと、
意味があるから愛されるのであるのでは
そもそもは、ないのですから…。



私たちは、
愛します。
人生に意味があることを。

人生に意味があること。
それはたしかに、
なんと愛すべきことでしょう。

もっとも

私たちは、
愛せます。
人生の意味を知らなくとも。
人生に意味がなくとも。

人生はきっと、
意味があるから愛されるのであるのでは
そもそもは、ないのですから…。



2018年11月双子座の満月と星々の香り
クラリセージ 1滴
ローズウッド 1滴
ファー 1滴

by leaf-child0802 | 2018-11-23 10:24 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年11月蠍座の新月と星々のことの葉

あなたに期待をしているよ、
と言うことは、
あなたを愛しているよ、
と言うこととは、
同じではあれないのかもしれません。

期待は、
相手を自由にしないでしょうから。



期待をする時、
私たちは自由ではないのでしょう。
ただ愛することができるほどには。



あなたを信頼しているよ、
と言うことは、
あなたを愛しているよ、
と言うことと、
同じであれるでしょう。

信頼は、
相手を自由にするでしょうから。



信頼をする時、
私たちは自由であるのです。
ただ愛することができるほどに…。



2018年11月蠍座の新月と星々の香り
パイン 1滴
ライム 1滴
ローズマリー 1滴

by leaf-child0802 | 2018-11-07 08:17 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年10月牡牛座の満月と星々のことの葉

それが、
壊されなくてはならなくなる、ということは、
きっとないのでしょう。

もしそこに、
大切な何ものも容れられていないのなら。



それが、
壊れていてはいけないのは、
大切な何かを容れているからです。
大切な何かを容れるためのものだからです。

もっともそれが、
壊されなくてはならなくなる、ということが、
時にはあるでしょう。

大切な何かを、とり出さんがために。



2018年10月牡牛座の満月と星々の香り
イランイラン 1滴
サンダルウッド 1滴
マヌカ 1滴

by leaf-child0802 | 2018-10-24 12:55 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年10月天秤座の新月と星々のことの葉

自分とは、違うのだ、
ということ。

私たちはそれを、
何かを愛でる理由にします。

けれども。

それは、
必ずしも必要ではないのかもしれません。

何かを愛するにおいて。



自分と、同じなのだ、
ということ。

私たちはそれを、
何かを愛でる理由にします。

けれども。

それは、
必ずしも必要ではないのかもしれません。

何かを愛するにおいて。



もしかしたら、
必ずしも必要ではないのかもしれません。

まずそこに、自分をおくことは。

何かを愛するにおいて。



2018年10月天秤座の新月と星々の香り
パルマローザ 1滴
プチグレン 1滴
グレープフルーツ 1滴

by leaf-child0802 | 2018-10-09 08:27 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年9月牡羊座の満月と星々のことの葉

私たちは、
なんにでもになれるのでは、
ありません。

もっともそれは、
すなわち私たちは不自由だ、ということでは、
決してないことでしょう。



私たちは、
なりたいものになれるのでは、
ありません。

もっともそれは、
すなわち私たちは不幸せだ、ということでは、
決してないことでしょう。



もしも私たちが、
この世界で
ほんとうに
何かになれるのだとしたら。
何かにならなくてはならないのだとしたら。

私たちは、
よいものにしかなれないのですから…。
よいものになるしかないのですから…。



私たちはいつか知るでしょう。
この世界で
私たちは自由であったと。
私たちは幸せであったと。

たとえなんにでもなれなくとも。
たとえなりたいものになれなくとも。



2018年9月牡羊座の満月と星々の香り
ローズマリー 1滴
ペパーミント 1滴
ティートリー 1滴

by leaf-child0802 | 2018-09-25 09:12 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年9月乙女座の新月のことの葉

そこにある壁を壊したなら。



私たちはもはや、
することがないでしょう。
ここから出てゆこう、とは。

出てゆくべき「外」など、
そこにはもはやないのだから。



それでも。

私たちはさだめられるでしょう。

ゆくべきほうを。

それはそもそも、
壁によってさだめられるべきものでは
ないのだとわかって。



そこにある壁を壊したなら。



私たちはもはや、
することがないでしょう。
ここから出てゆかずにいよう、とは。

出てゆかずにいるべき「内」など、
そこにはもはやないのだから。



それでも。

私たちはさだめられるでしょう。

いるべきところを。

それはそもそも、
壁によってさだめられるべきものでは
ないのだとわかって。



2018年9月乙女座の新月の香り
ユーカリ・シュタイゲリアナ 2滴
クラリセージ 2滴
パチュリ 1滴

by leaf-child0802 | 2018-09-09 07:23 | 月のことの葉 | Comments(0)

2018年8月魚座の満月のことの葉

私たちは、
その壁を越えられないでしょう。

私たちが、
その壁を越えることをゆるされないなら。

私たちが、
その壁を越えてくるものをゆるせないなら。



その壁が、
越えられてしかるべきもので、
ほんとうにあるのなら。

私たちは、
ゆるされるでしょう。
望まれさえすることでしょう。
その壁を越えて、ゆくことを。

そして、

私たちは、
ゆるさなくてはならないでしょう。
きっとゆるせることでしょう。
その壁を越えて、くるものを。



2018年8月魚座の満月の香り
マジョラム・スイート 1滴
ユーカリ・シュタイゲリアナ 1滴
エレミ 1滴

by leaf-child0802 | 2018-08-26 07:03 | 月のことの葉 | Comments(0)